新着アーカイブ
▼ピルグリムス・プログレス / クーラ・シェイカー
(2010/7/30 00:37)
▼トランスファレンス/スプーン
(2010/3/10 22:00)
▼マイ・ダイナソー・ライフ/モーション・シティ・サウンドトラック
(2010/3/10 21:00)
▼The Album / Wilco
(2009/11/21 13:04)
▼ライヴ・アット・レディング/ニルヴァーナ
(2009/11/7 00:01)
▼イグノア・ジ・イグノラント / ザ・クリブス
(2009/10/16 18:21)
▼マナフォン / デイヴィッド・シルヴィアン
(2009/9/30 11:06)

新着コメント
▼ライブ・ベック3〜LIVE AT RONNIE SCOTT'S / ジェフ・ベック
by www.office.com/setup (11/13)
▼マイ・ダイナソー・ライフ/モーション・シティ・サウンドトラック
by 192.168.1.254 (11/12)
▼コルピと古の黒き賢者/コルピクラーニ
by chenlina (11/01)
▼The Bedlam In Goliath〜The Mars Volta
by chenlina (11/01)
▼Returns / Return To Forever
by chenlina (11/01)
▼4000週間のご無沙汰でした!! / イアン・デューリー
by chenlina (11/01)
▼THE BOY WITH NO NAME / TRAVIS
by chenlina (11/01)

新着トラックバック
▼Returns / Return To Forever
by Flete marítimo (11/18)
▼ライブ・ベック3〜LIVE AT RONNIE SCOTT'S / ジェフ・ベック
by electric corner fireplace (11/18)
▼One Day As a Lion
by Zakelijk (11/18)
▼FLEET FOXES / FLEET FOXES
by Vrije tijd (11/17)
▼Returns / Return To Forever
by Dubstep edm music (11/17)
▼Nights Out / METRONOMY
by Vrije tijd (11/17)
▼トランスファレンス/スプーン
by Vrije tijd (11/17)

The Sound of Madness / SHINEDOWN


プロモーションビデオで衝撃をうけてはまったバンドを紹介します。

 その名は 「 SHINEDOWN

レコード店などでジャケ、試聴買いという 「いいものないかな?」 という宝探し的な情報収集が定着していたので、逆に映像などによるイメージ戦略をシャットダウンしていたのですが・・・

チャンネル変えてるうちに見てしまいました。
  「 DEVOUR 」 のプロモーションビデオ

時間も空気も止まってしまったかのように、テレビ画面だけに集中してしまうなんて久しぶりの経験。 ビョークのデビュー曲以来のような気が・・・・・。

で、HR/HM系のバンドかな? アメリカンっぽい気はするな と検索。
プロフィールにジャクソンビルという文字が出てきたので、一気に好感度アップして今回、日本デビュー盤となる3作目を購入してきました。
(レーナード・スキナード好きなので、ジャクソンビルが気になった。)

実際にレーナードの曲をカバーしたこともあるらしく、ハードにキャッチーにレイドバックもこなす幅広い音楽感覚は ジョニー版レーナードが好きな人ならけっこう気に入るのではないでしょうか。

サザンロックではなく そんなフィーリングを感じさせてくれるアメリカンロックバンドとして注目のバンドだと思います。
                            ( moto )

1. DEVOUR
2. SOUND OF MADNESS
3. SECOND CHANCE
4. CRY FOR HELP
5. THE CROW & THE BUTTERFLY
6. IF YOU ONLY KNEW
7. SIN WITH A GRIN
8. WHAT A SHAME
9. CYANIDE SWEET TOOTH SUICIDE
10. BREAKING INSIDE
11. CALL ME
12. SON OF SAM (日本盤ボーナス)
13. JUNKIES FOR FAME (日本盤ボーナス)
 http://rock.princess.cc/step_blog/archive_81.htm 
コメント(2) / トラックバック(50)アメリカン・ロック

カテゴリー
プログレッシヴ・ロック(12)
ポピュラー・ロック(20)
ヘヴィメタル(3)
ハードロック(13)
プログレ・メタル(1)
ゴシック・メタル(1)
パンク(3)
ニュー・ウェイヴ(2)
ニュー・ロマンティック(0)
プログレ・ハード(1)
メロディアス・ハード(1)
フォーク・ロック(1)
グランジ・ロック(1)
オルタナティヴ(9)
オルタナ・カントリー(0)
ガレージ・ロック(2)
ファンク・ロック(3)
アメリカン・ロック(4)
オルタナ・ブルース(2)
オルタナ&パンク(5)
ギター・インストゥルメンタル(3)
カントリー・ロック(1)
フォーク・メタル(1)
グラム・ロック(1)
ソフト・ロック(1)
シンフォニック・メタル(2)
パブ・ロック(1)
アンビエント・ポップ(1)
エレクトロニカ・ダンス(1)
フュージョン(1)
ポップ・パンク(1)

月別アーカイブ
2010年07月(1)
2010年03月(2)
2009年11月(2)
2009年10月(1)
2009年09月(1)
2009年07月(1)
2009年06月(1)
2009年05月(3)
2009年04月(1)
2009年03月(1)
2009年02月(1)
2008年12月(2)
2008年11月(3)
2008年10月(5)
2008年09月(1)
2008年07月(2)
2008年05月(1)
2008年04月(1)
2008年03月(2)
2008年02月(1)
2008年01月(1)
2007年12月(2)
2007年11月(2)
2007年10月(5)
2007年09月(3)
2007年08月(4)
2007年07月(7)
2007年06月(9)
2007年05月(1)
2007年04月(4)
2007年03月(2)
2007年02月(5)
2007年01月(5)
2006年12月(3)
2006年11月(3)
2006年10月(9)