新着アーカイブ
▼ピルグリムス・プログレス / クーラ・シェイカー
(2010/7/30 00:37)
▼トランスファレンス/スプーン
(2010/3/10 22:00)
▼マイ・ダイナソー・ライフ/モーション・シティ・サウンドトラック
(2010/3/10 21:00)
▼The Album / Wilco
(2009/11/21 13:04)
▼ライヴ・アット・レディング/ニルヴァーナ
(2009/11/7 00:01)
▼イグノア・ジ・イグノラント / ザ・クリブス
(2009/10/16 18:21)
▼マナフォン / デイヴィッド・シルヴィアン
(2009/9/30 11:06)

新着コメント
▼マイ・ダイナソー・ライフ/モーション・シティ・サウンドトラック
by Tinting Services (03/16)
▼UNDER A DARK SKY / ULI JON ROTH
by amsaleka (03/15)
▼Returns / Return To Forever
by amsaleka (03/15)
▼Returns / Return To Forever
by amsaleka (03/12)
▼ジャーナル・フォー・プレイグ・ラヴァーズ/マニック・ストリート・プリーチャーズ
by Eno White (03/12)
▼CARTEL / カルテル
by yanmaneee (03/08)
▼ジャーナル・フォー・プレイグ・ラヴァーズ/マニック・ストリート・プリーチャーズ
by yanmaneee (03/08)

新着トラックバック
▼マイ・ダイナソー・ライフ/モーション・シティ・サウンドトラック
by http://profile.hatena.ne.jp/montu4891/ (03/19)
▼ライブ・ベック3〜LIVE AT RONNIE SCOTT'S / ジェフ・ベック
by https://speakerdeck.com/montu4891 (03/19)
▼イグノア・ジ・イグノラント / ザ・クリブス
by cordless magic wand (03/18)
▼残響 / シガー・ロス
by high quality vibrator (03/18)
▼マイ・ダイナソー・ライフ/モーション・シティ・サウンドトラック
by latest vibrator (03/18)
▼残響 / シガー・ロス
by تعمیر ساید سامسونگ (03/18)
▼ライブ・ベック3〜LIVE AT RONNIE SCOTT'S / ジェフ・ベック
by anal bondage (03/17)

ときめきダンシンTa-Dah/シザー・シスターズScissor Sisters

先行シングルがすでに全英No.1となっているシザー・シスターズのセカンド・アルバムがやっと発売された。
彼ら(彼女ら?)の陽気なイメージからすると、ちょっとジャケットは大人しい感じもするが、中身は相変わらずノリノリの陽気さだ。
先行シングルとなっている「ときめきダンシン」には、なんと御大エルトン・ジョンもゲスト参加し話題となったが、曲自体ビージーズ風(ディスコ調)のよくできたナンバーだ。シングルではカットされていたイントロ部分のギターも新鮮。原題は「I Don't Feel Like Dancin'」。誰がこれに「ときめきダンシン」などという邦題を付けたのかは知らないが、このダサさがとってもいい!
他の曲もバラエティに富んでいながら、どれもよくできている。全部聞き終わると、まるでミュージカルでも見終わったような気分にさせられる。
曲名でめをひくのは「Paul MaCartney」という曲。曲自体はまったくポール風というわけではなく、ハイテンポなファンキー・サウンドなのだが、夢でポールに曲作りのことを質問したとたんに目が覚めて、この曲がひらめいたらしい。
まだ、あまり聞き込んでいないので、全曲を解説していくことはできないが、特に目立ったところでは、エルトン・ジョンがよくやるロックンロール風の2曲目「She's My Mine」、珍しくホーン・セクションを大胆に使った4曲目の「Lights」、ミディアム・テンポの名バラードである5曲目の「Land Of A Thousand Words」、唯一の純粋な女性(笑)アナがリード・ヴォーカルをとるブロンディー風のナンバー「7.Kiss You Off」などが印象的だ。
ちなみにエルトン・ジョンは1曲目の他6曲目の「Intermission」でも曲作りとピアノで参加している。
尚、今HMVでこのアルバムを買えば、付録でThe FeelingなどUKの新人アーティストの曲を集めたオムニバスCD「British Anthems 2006」がもらえる。本体価格1,980円という価格と共に、かなりお買い得感があった。(HINE)
  
コメント(0) / トラックバック(0)ポピュラー・ロック

カテゴリー
プログレッシヴ・ロック(12)
ポピュラー・ロック(20)
ヘヴィメタル(3)
ハードロック(13)
プログレ・メタル(1)
ゴシック・メタル(1)
パンク(3)
ニュー・ウェイヴ(2)
ニュー・ロマンティック(0)
プログレ・ハード(1)
メロディアス・ハード(1)
フォーク・ロック(1)
グランジ・ロック(1)
オルタナティヴ(9)
オルタナ・カントリー(0)
ガレージ・ロック(2)
ファンク・ロック(3)
アメリカン・ロック(4)
オルタナ・ブルース(2)
オルタナ&パンク(5)
ギター・インストゥルメンタル(3)
カントリー・ロック(1)
フォーク・メタル(1)
グラム・ロック(1)
ソフト・ロック(1)
シンフォニック・メタル(2)
パブ・ロック(1)
アンビエント・ポップ(1)
エレクトロニカ・ダンス(1)
フュージョン(1)
ポップ・パンク(1)

月別アーカイブ
2010年07月(1)
2010年03月(2)
2009年11月(2)
2009年10月(1)
2009年09月(1)
2009年07月(1)
2009年06月(1)
2009年05月(3)
2009年04月(1)
2009年03月(1)
2009年02月(1)
2008年12月(2)
2008年11月(3)
2008年10月(5)
2008年09月(1)
2008年07月(2)
2008年05月(1)
2008年04月(1)
2008年03月(2)
2008年02月(1)
2008年01月(1)
2007年12月(2)
2007年11月(2)
2007年10月(5)
2007年09月(3)
2007年08月(4)
2007年07月(7)
2007年06月(9)
2007年05月(1)
2007年04月(4)
2007年03月(2)
2007年02月(5)
2007年01月(5)
2006年12月(3)
2006年11月(3)
2006年10月(9)