新着アーカイブ
▼ピルグリムス・プログレス / クーラ・シェイカー
(2010/7/30 00:37)
▼トランスファレンス/スプーン
(2010/3/10 22:00)
▼マイ・ダイナソー・ライフ/モーション・シティ・サウンドトラック
(2010/3/10 21:00)
▼The Album / Wilco
(2009/11/21 13:04)
▼ライヴ・アット・レディング/ニルヴァーナ
(2009/11/7 00:01)
▼イグノア・ジ・イグノラント / ザ・クリブス
(2009/10/16 18:21)
▼マナフォン / デイヴィッド・シルヴィアン
(2009/9/30 11:06)

新着コメント
▼イグノア・ジ・イグノラント / ザ・クリブス
by generic cialis (05/28)
▼イグノア・ジ・イグノラント / ザ・クリブス
by online payday loan (05/28)
▼イグノア・ジ・イグノラント / ザ・クリブス
by generic viagra (05/28)
▼イグノア・ジ・イグノラント / ザ・クリブス
by cheap cialis (05/28)
▼イグノア・ジ・イグノラント / ザ・クリブス
by payday loans no credit check (05/28)
▼イグノア・ジ・イグノラント / ザ・クリブス
by buy viagra (05/28)
▼イグノア・ジ・イグノラント / ザ・クリブス
by cialis (05/28)

新着トラックバック
▼イグノア・ジ・イグノラント / ザ・クリブス
by 創造101DVD (05/28)
▼Nights Out / METRONOMY
by Creative wedding photographers Auckland at Lightscript (05/27)
▼トランスファレンス/スプーン
by ride sex toys (05/27)
▼イグノア・ジ・イグノラント / ザ・クリブス
by bullet sex toy (05/27)
▼ライブ・ベック3〜LIVE AT RONNIE SCOTT'S / ジェフ・ベック
by adam & eve sex toys (05/27)
▼イグノア・ジ・イグノラント / ザ・クリブス
by adam and eve sex toys (05/26)
▼トランスファレンス/スプーン
by best sex toy cleaner (05/26)

コルピと古の黒き賢者/コルピクラーニ



 フィンランドのフォーク・メタル・バンド、コルピのニュー・アルバム。今どきでは珍しい1年という短いインターバルでのリリースだ。
 フォーク・メタルとは、民俗(フォークロア)音楽とヘヴィメタルの融合サウンドで、コルピの場合はもちろんフィンランド民謡をモチーフに、フィドルやアコーディオンを多用したメタル・サウンドだ。
 そんなコルピも本作でもうすでに4枚目。ヴォーカルは一環してずっとダミ声で叫びっぱなしだし、サウンドにもあまり変化がみられず、ほとんど「偉大なるワンパターン・バンド」の領域に入りつつある。
 では、良くないのかというと、それがそうでもない。メインフレーズは民謡をベースにしているのだろうが、よくもこれだけのバリエーションがあるものだと感心する。似てはいるが、よく聞けばそれぞれの曲のフレーズはみな違う。ファースト・アルバムを初めて聞いたとき、個人的にこういうダミ声・唸り・叫び系ヴォーカルが苦手なこともあって、なかなか彼らのサウンドに馴染めなかった。しかしながら、しばらく聞くのをやめると、不思議とまた聞きたくなってくる。しかも、真剣に聞くというよりは流して聞いていた方が良かったりする。流して聞いていても彼らの曲はメインフレーズをひたすら繰り返す曲が多いので、自然にそのフレーズを覚えてしまうのだ。
 本作も初回限定でDVDが付いていたし、しばらく聞いていなかったので、なんの気なしに聞いてみたくなり買ったのだが、聞いてみると案の定、また以前買ったファーストと代わり映えしないサウンドで、「またか・・・」というのが第一印象だった。ざっと聞いて良い曲も何曲かはあったが、毎日聞きたくなるようなものでもない。だが、それ以来ときどき思い出したように引っ張り出してきては聞いていて、結構トータル時間ではいっぱい聞いていたりするのだ。まったく不思議な音楽だ。


また、彼らの曲にはネットで募集したへんてこな邦題がいつもつけられているのでも有名。せっかくなのでそれも紹介しておこう。
1. 朝から飲もうぜ
2. コルピと古の黒き賢者
3. 北風に抱かれて
4. 血塗られた赤ん坊伝説
5. 森と大地と狼さん
6. 村が大地
7. ハートに火をつけろ
8. 熊唄
9. 霧雨の村
10. 神々のコルピ劇場
11. 北の大地のお祭漢

付録のDVDも盛りだくさん。彼らの前身であったシャーマン時代のPVが2曲とコルピになってからのPVが6曲、オマケに初期の代表曲「酒場で格闘ドンジャラホイ」のライヴ映像まで入っている。
初めて彼らのアルバムを買う人にはお薦め。(HINE)


続きを読む...
  
コメント(4) / トラックバック(0)フォーク・メタル

カテゴリー
プログレッシヴ・ロック(12)
ポピュラー・ロック(20)
ヘヴィメタル(3)
ハードロック(13)
プログレ・メタル(1)
ゴシック・メタル(1)
パンク(3)
ニュー・ウェイヴ(2)
ニュー・ロマンティック(0)
プログレ・ハード(1)
メロディアス・ハード(1)
フォーク・ロック(1)
グランジ・ロック(1)
オルタナティヴ(9)
オルタナ・カントリー(0)
ガレージ・ロック(2)
ファンク・ロック(3)
アメリカン・ロック(4)
オルタナ・ブルース(2)
オルタナ&パンク(5)
ギター・インストゥルメンタル(3)
カントリー・ロック(1)
フォーク・メタル(1)
グラム・ロック(1)
ソフト・ロック(1)
シンフォニック・メタル(2)
パブ・ロック(1)
アンビエント・ポップ(1)
エレクトロニカ・ダンス(1)
フュージョン(1)
ポップ・パンク(1)

月別アーカイブ
2010年07月(1)
2010年03月(2)
2009年11月(2)
2009年10月(1)
2009年09月(1)
2009年07月(1)
2009年06月(1)
2009年05月(3)
2009年04月(1)
2009年03月(1)
2009年02月(1)
2008年12月(2)
2008年11月(3)
2008年10月(5)
2008年09月(1)
2008年07月(2)
2008年05月(1)
2008年04月(1)
2008年03月(2)
2008年02月(1)
2008年01月(1)
2007年12月(2)
2007年11月(2)
2007年10月(5)
2007年09月(3)
2007年08月(4)
2007年07月(7)
2007年06月(9)
2007年05月(1)
2007年04月(4)
2007年03月(2)
2007年02月(5)
2007年01月(5)
2006年12月(3)
2006年11月(3)
2006年10月(9)