新着アーカイブ
▼ピルグリムス・プログレス / クーラ・シェイカー
(2010/7/30 00:37)
▼トランスファレンス/スプーン
(2010/3/10 22:00)
▼マイ・ダイナソー・ライフ/モーション・シティ・サウンドトラック
(2010/3/10 21:00)
▼The Album / Wilco
(2009/11/21 13:04)
▼ライヴ・アット・レディング/ニルヴァーナ
(2009/11/7 00:01)
▼イグノア・ジ・イグノラント / ザ・クリブス
(2009/10/16 18:21)
▼マナフォン / デイヴィッド・シルヴィアン
(2009/9/30 11:06)

新着コメント
▼Returns / Return To Forever
by amirtha gowri (05/24)
▼Returns / Return To Forever
by amirth (05/24)
▼マイ・ダイナソー・ライフ/モーション・シティ・サウンドトラック
by Electrician Red Deer (05/15)
▼Returns / Return To Forever
by amirth (05/14)
▼マイ・ダイナソー・ライフ/モーション・シティ・サウンドトラック
by ahlam_st (05/05)
▼マイ・ダイナソー・ライフ/モーション・シティ・サウンドトラック
by www.doggroomingreddeer.com (05/02)
▼残響 / シガー・ロス
by hotele (04/30)

新着トラックバック
▼トランスファレンス/スプーン
by cheap jersey store (05/26)
▼One Day As a Lion
by double penetration dildo (05/26)
▼残響 / シガー・ロス
by تعمیر یخچال در محل (05/26)
▼The Album / Wilco
by discount nfl clothing (05/26)
▼The Album / Wilco
by youth nfl jerseys on sale (05/26)
▼The Album / Wilco
by me jerseys wholesale (05/25)
▼トランスファレンス/スプーン
by nfl players jersey (05/25)

Focus / Focus 9 〜 New Skin


それほど熱心なファンという訳ではない私にとって、Focus は「Hamburger Concerto」(1974)で止まっている。なのでその後、解散・復活を何度か繰り返しているという彼等の音については、全く知らない。もっとも、その度メンバーは一定ではない様だが…。

然し今回の新作は、私の様なモノにも抵抗なく聴ける作品に仕上がっている。曲によっては拍子抜けするくらいあっさりと、72〜74年頃のFocusサウンドに連れて行ってくれる。とりもなおさずこれは、Thijs van Leer の健在振りを示した結果という事なのだろうが、実は今回dr.に当時の Pierre van der Linden が復帰しており(初めての「復帰」ではなかった様な気もするが)そんな事も要因のひとつかも知れない。
また、ギターの Niels van der Steenhoven なる人物が、パートによってはかなりJan Akkerman 的なプレイを展開していて、その才を発揮している。アルバムを通して殆どの曲を Thijs が書いている中で、1曲彼の曲があり(その名も「Niels's Skin」)他の曲とは違った雰囲気で自身の色を出している。大化けするかも知れない(或いは私が知らないだけ、という人なのかも知れないが…)。

当時の音に浸りたい人間にとってはもう少し、「ヨイロロ・ヨイロロ・ドンパンパン」的な高音ヴォーカルを聴きたい処ではあるが、……だったら、昔の音を聴けばイイか。(鷹&虎)
  
コメント(5) / トラックバック(0)プログレッシヴ・ロック
コメント一覧
投稿者 : 鷹&虎
スミマセン、名前入れるの忘れました^^
文責:鷹&虎です。
2006/10/14 04:04
投稿者 : せいいち
鷹&虎さん、こんにちは!

早くも2枚目の投稿ですね。

(my)ブログ行けるのではないですか??w

”Focus 9 〜 New Skin”は目白の”あのお店”で試聴されてから購入(?)されたのですか??

(バンドについて)ボクは詳しくありませんが・・・フォーカスの様な歴史の長いバンドの新作盤で、世界のプログレ音をまさに股に掛けて聴かれている鷹&虎さんご推薦盤なので〜
要チェックと言ったところでしょうか?!σ(^_^;)
2006/10/15 17:50
投稿者 : 鷹&虎
せいいちさん、ども^^

>ブログ行けるのではないですか??

大人をからかうモンではありません^^

このアルバムは、ネット上での衝動買いデス。本作を独立した1枚として聴いた時にどうなのかっていうのは、正直判りません。
私はAkkermanが抜けた後のFocusを聴いてないので全く別物になっていると思っていた訳で、それが思いがけず「あの頃」へ連れて行かれたりしたモンですから……。その意味では、正当な評価とは云えないでしょうね。
2006/10/15 22:28
投稿者 : HINE
今日HMVへ買いに行ったら売ってませんでした(泣)
その代わりにアイアン・バタフライの紙ジャケなどを買ってしまい金欠です。
どうしてくれる〜。鷹虎さんのせいではありませんが・・・(^^;
2006/10/18 23:30
投稿者 : 鷹&虎
>どうしてくれる〜。

どうしましょ^^

アイアン・バタフライは「イン・ナ・ガダ・ダ・ヴィダ」の紙ジャケですか!懐〜(笑)
ウチにはレコードがあった筈なのに……。もう10年くらい前から行方不明デス。
2006/10/19 16:39
トラックバック一覧

カテゴリー
プログレッシヴ・ロック(12)
ポピュラー・ロック(20)
ヘヴィメタル(3)
ハードロック(13)
プログレ・メタル(1)
ゴシック・メタル(1)
パンク(3)
ニュー・ウェイヴ(2)
ニュー・ロマンティック(0)
プログレ・ハード(1)
メロディアス・ハード(1)
フォーク・ロック(1)
グランジ・ロック(1)
オルタナティヴ(9)
オルタナ・カントリー(0)
ガレージ・ロック(2)
ファンク・ロック(3)
アメリカン・ロック(4)
オルタナ・ブルース(2)
オルタナ&パンク(5)
ギター・インストゥルメンタル(3)
カントリー・ロック(1)
フォーク・メタル(1)
グラム・ロック(1)
ソフト・ロック(1)
シンフォニック・メタル(2)
パブ・ロック(1)
アンビエント・ポップ(1)
エレクトロニカ・ダンス(1)
フュージョン(1)
ポップ・パンク(1)

月別アーカイブ
2010年07月(1)
2010年03月(2)
2009年11月(2)
2009年10月(1)
2009年09月(1)
2009年07月(1)
2009年06月(1)
2009年05月(3)
2009年04月(1)
2009年03月(1)
2009年02月(1)
2008年12月(2)
2008年11月(3)
2008年10月(5)
2008年09月(1)
2008年07月(2)
2008年05月(1)
2008年04月(1)
2008年03月(2)
2008年02月(1)
2008年01月(1)
2007年12月(2)
2007年11月(2)
2007年10月(5)
2007年09月(3)
2007年08月(4)
2007年07月(7)
2007年06月(9)
2007年05月(1)
2007年04月(4)
2007年03月(2)
2007年02月(5)
2007年01月(5)
2006年12月(3)
2006年11月(3)
2006年10月(9)