新着アーカイブ
▼ピルグリムス・プログレス / クーラ・シェイカー
(2010/7/30 00:37)
▼トランスファレンス/スプーン
(2010/3/10 22:00)
▼マイ・ダイナソー・ライフ/モーション・シティ・サウンドトラック
(2010/3/10 21:00)
▼The Album / Wilco
(2009/11/21 13:04)
▼ライヴ・アット・レディング/ニルヴァーナ
(2009/11/7 00:01)
▼イグノア・ジ・イグノラント / ザ・クリブス
(2009/10/16 18:21)
▼マナフォン / デイヴィッド・シルヴィアン
(2009/9/30 11:06)

新着コメント
▼イグノア・ジ・イグノラント / ザ・クリブス
by free cialis coupon (12/18)
▼イグノア・ジ・イグノラント / ザ・クリブス
by cialis online coupon (12/17)
▼イグノア・ジ・イグノラント / ザ・クリブス
by cialis online coupon (12/17)
▼イグノア・ジ・イグノラント / ザ・クリブス
by cialis online coupon (12/17)
▼イグノア・ジ・イグノラント / ザ・クリブス
by buy generic drugs (12/17)
▼イグノア・ジ・イグノラント / ザ・クリブス
by canadian pharmacy cialis (12/17)
▼イグノア・ジ・イグノラント / ザ・クリブス
by buy generic viagra online pharmacy (12/17)

新着トラックバック
▼トランスファレンス/スプーン
by Bestecktasche bedruckt (12/17)
▼残響 / シガー・ロス
by Little Lunch Tomatensuppe (12/17)
▼残響 / シガー・ロス
by himedia (12/17)
▼残響 / シガー・ロス
by هاست (12/17)
▼イグノア・ジ・イグノラント / ザ・クリブス
by rotating vibrator (12/16)
▼残響 / シガー・ロス
by vibe rabbit (12/16)
▼残響 / シガー・ロス
by mumbai police (12/15)

ライヴ・ベック'06 / JEFF BECK



ここにきてライヴ・アルバムを連発しているジェフ・ベックだが、いずれも正式なものではなく、公式ブートレグという形をとっている。
知っての通り、僕はジェフ・ベックの大ファンだが、はっきり言ってこのアルバムも1つ前の「ライヴ・ベック!」も皆さんにはお薦めできない。
ベック師匠のギターは本気をだせばこんなものじゃないからだ。それにしても、近年来日した時の演奏と比べても、かなり雑でコンディションもそれほど良いとは言い難い。(これはベック本人のプレイの話で、バックの演奏のことではありません)
いったい何故こんなアルバムをリリースしたのだろう?
もしこれを聞いた若いリスナーに「ジェフ・ベック」って、こんなもんか・・・と思われたらどうするのだろう!・・・などと、心配してしまうのは、取り越し苦労だろうか。特に気になるのは「スキャッター・ブレイン」の冒頭のメイン・フレーズの手抜きプレイ。これを聞いたファンは、もう以前のようには弾けなくなってしまったのでは?と勘違いしてしまうだろう。
ところが、以前2005年7月の広島公演のライヴ音源をファンの方から送っていただいたのだが、そこでのベックのプレイは、ミュートしながらメチャメチャ速いテンポでこのメイン・フレーズをいとも簡単に弾いている。すごい!!
こんなプレイをぜひ皆さんにも聞いていただきたいものだ。
(HINE)


  
コメント(6) / トラックバック(0)ギター・インストゥルメンタル
コメント
名前
メールアドレス
URL
本文
コメント一覧
投稿者 : ES-335
通りすがりのものです。突然失礼します。が、わかります、その気持ち…。私は以前、幸運にもJBのライヴを東京ベイNKの最前列(! )で見た事がありますが、本当に凄まじい演奏でした。このアルバムでの演奏は若干ピッチも甘い所が多いし、そもそも音質も良くないです(各楽器の音量バランスは後半に行くほど良くなってはくるんですが…)。とにかく、HINEさんの仰る通り、「JBってこの程度の人なの? 」と思われるのがファンとして悔しいくらいです…。
2007/06/09 17:47
投稿者 : HINE
ありがとうございます。
マネージメントやレコード会社は本当にベックのギターを愛しているのでしょうかね?
でも、ES-335さんのような方がいて、救われた気持ちです。
2007/06/10 01:17
投稿者 : 名無し
そうかなぁ、、俺は「さすがジェフベック!」
と思ったんだけどな・・・。
2007/06/14 20:15
投稿者 : HINE
名無しさんの感想はごもっともだと思いますよ。普通の方(特に熱烈なベック・ファンでない方)は、これでもスゴイと思われることでしょう。
しかしながら、ES-335さんや僕のようなコアなファンとして見れば、この程度では満足できないのです。
2007/06/15 00:12
投稿者 : スティーブジョーダン最高
自分は2005年の広島公演に行った者ですが…、その時に一緒に行った年配の先輩と僕は恐らく今回の来日で広島公演がNo.1だったのでは?と確信してしまうほどの演奏と感じました。

これに関しては自分達が行った地元のライヴの思い出って理由では無く、前もって何枚かブートやオリジナルのライヴを聴いた予備知識と後に大阪まで出張してベックを観に行った悪夢のウドーフェス泉大津(ベック以外は最高でしたW)を聴いて厳しく分析した結果そう思いましたよ。

広島公演に関しては2000年位?に出演してたモントルー・ジャズフェスティバルに近いレベルでしたよ。ウドーは余りの酷さに哀しみの恋人達聴いて前列から待機のテントに戻りました(苦笑)

そう言えば、その時は広島公演の時の先輩ともう一人別な人と行きましたが、俺がテントに帰って来たら先輩も途中で(哀しみの〜聴いて)帰って来て「最悪ですよね?」「うん、最悪だったなぁ…」ってガックリしてたのにもう一人がベックの出番が終わって帰って来て「いや〜ベック癒されるなぁ〜最高だったよ。」←(この人はBLOW BY BLOWしか聴いて無い)って言いながら帰って来たの思い出しました。

長くなりましたが馬鹿にしている訳じゃないですがベックに関しては特別に人それぞれって事で(笑)


以上2005年広島公演のブート探してたらタマタマここに辿り着いた者でした。
2007/06/15 05:09
投稿者 : HINE
おおお!広島公演に行かれた方ですか。
あの演奏を目の前で見たなんて、なんともうらやましいですね。
僕ならもう感動で泣いていたかもしれません(笑)
ああいう演奏のライヴ・アルバムなら大歓迎なんですけどね!
2007/06/18 19:15
トラックバック一覧

カテゴリー
プログレッシヴ・ロック(12)
ポピュラー・ロック(20)
ヘヴィメタル(3)
ハードロック(13)
プログレ・メタル(1)
ゴシック・メタル(1)
パンク(3)
ニュー・ウェイヴ(2)
ニュー・ロマンティック(0)
プログレ・ハード(1)
メロディアス・ハード(1)
フォーク・ロック(1)
グランジ・ロック(1)
オルタナティヴ(9)
オルタナ・カントリー(0)
ガレージ・ロック(2)
ファンク・ロック(3)
アメリカン・ロック(4)
オルタナ・ブルース(2)
オルタナ&パンク(5)
ギター・インストゥルメンタル(3)
カントリー・ロック(1)
フォーク・メタル(1)
グラム・ロック(1)
ソフト・ロック(1)
シンフォニック・メタル(2)
パブ・ロック(1)
アンビエント・ポップ(1)
エレクトロニカ・ダンス(1)
フュージョン(1)
ポップ・パンク(1)

月別アーカイブ
2010年07月(1)
2010年03月(2)
2009年11月(2)
2009年10月(1)
2009年09月(1)
2009年07月(1)
2009年06月(1)
2009年05月(3)
2009年04月(1)
2009年03月(1)
2009年02月(1)
2008年12月(2)
2008年11月(3)
2008年10月(5)
2008年09月(1)
2008年07月(2)
2008年05月(1)
2008年04月(1)
2008年03月(2)
2008年02月(1)
2008年01月(1)
2007年12月(2)
2007年11月(2)
2007年10月(5)
2007年09月(3)
2007年08月(4)
2007年07月(7)
2007年06月(9)
2007年05月(1)
2007年04月(4)
2007年03月(2)
2007年02月(5)
2007年01月(5)
2006年12月(3)
2006年11月(3)
2006年10月(9)