新着アーカイブ
▼ピルグリムス・プログレス / クーラ・シェイカー
(2010/7/30 00:37)
▼トランスファレンス/スプーン
(2010/3/10 22:00)
▼マイ・ダイナソー・ライフ/モーション・シティ・サウンドトラック
(2010/3/10 21:00)
▼The Album / Wilco
(2009/11/21 13:04)
▼ライヴ・アット・レディング/ニルヴァーナ
(2009/11/7 00:01)
▼イグノア・ジ・イグノラント / ザ・クリブス
(2009/10/16 18:21)
▼マナフォン / デイヴィッド・シルヴィアン
(2009/9/30 11:06)

新着コメント
▼ライブ・ベック3〜LIVE AT RONNIE SCOTT'S / ジェフ・ベック
by www.office.com/setup (11/13)
▼マイ・ダイナソー・ライフ/モーション・シティ・サウンドトラック
by 192.168.1.254 (11/12)
▼コルピと古の黒き賢者/コルピクラーニ
by chenlina (11/01)
▼The Bedlam In Goliath〜The Mars Volta
by chenlina (11/01)
▼Returns / Return To Forever
by chenlina (11/01)
▼4000週間のご無沙汰でした!! / イアン・デューリー
by chenlina (11/01)
▼THE BOY WITH NO NAME / TRAVIS
by chenlina (11/01)

新着トラックバック
▼Returns / Return To Forever
by Flete marítimo (11/18)
▼ライブ・ベック3〜LIVE AT RONNIE SCOTT'S / ジェフ・ベック
by electric corner fireplace (11/18)
▼One Day As a Lion
by Zakelijk (11/18)
▼FLEET FOXES / FLEET FOXES
by Vrije tijd (11/17)
▼Returns / Return To Forever
by Dubstep edm music (11/17)
▼Nights Out / METRONOMY
by Vrije tijd (11/17)
▼トランスファレンス/スプーン
by Vrije tijd (11/17)

Dreams: The Ultimate Corrs Collection/THE CORRS




初春になると自然と聴きたくなるメロディがある。
寒くコモっていた様相から、暖かい光を浴びたくて開放的になる”春”にこそ聴きたい音楽。
それが、”THE CORRS”(コアーズ)の音楽♪

今回のベスト盤は、前回2001年(秋)に発表されたベスト盤とは、また一味違うようです。
最初のベスト盤発表から、オリジナル・アルバム2枚(”ボロウド・ヘヴン”、”ホーム”)をリリースしたのだけども、どちらもコアーズらしい新鮮味ある好盤。
特に、”ボロウド・ヘヴン”は多くのファンにも傑作と挙げられるほどの、そしてコアーズを代表する一枚にもなるかと・・・個人的にも思います。
その”ボロウド〜”と本人たちの原点回帰的(カヴァー曲)作風の”ホーム”の後に発表されたのが、本ベスト・アルバム。

同じベスト盤でも、本作を購入された方が遥かに”価値感”はある!と思います。
基本的には、収録楽曲どれも既発表な楽曲たちな訳だけど、前ベスト盤と全く同じ曲(音源)は4曲だけ!
その4曲もコアーズと言ったら絶対にハズせない!?大ヒット曲なので、本作とかぶっても致しかないところ。(許せるでしょ〜う?^^)
あとは、アンプラグド、リミックス仕様のようです。彼らのアンプラグドのライヴは定評(ボクが個人的に思ってだけ??)はあります。

本ベスト盤の一番の売りになるだろう?今回が初登場楽曲に、U2のボノと共演(アンドレアとボノとのデュエット)しライアン・アダムスの曲をカヴァー”ホエン・ザ・スターズ・ゴー・ブルー”、あのロン・ウッド(ストーンズ)と競演して、そのストーンズの名曲を歌っている”ルビー・チューズデイ”。
さらに、フランス・ポップス界でのスーパースター!らしい・・・ローラン・ヴールズィと共演した、”夢を見るだけ”。(エヴァリー・ブラザーズの大ヒット曲のカヴァー。
既発楽曲ですが、同郷でもあってアイリッシュ系の大御所の”チーフタンズ”の曲も競演奏されています。(もろアイリッシュなサウンドが心地良いです♪)

コアーズって名前だけは何となく聞いた・・・??売れ線のポップなだけでしょ??何て、思っている方がたにはどうぞこのベスト盤をお薦めしたい!(オリジナル・アルバムはどれもお薦めデスよ)
これまでの大ヒット曲以外にも、”当然”彼(彼女)らの魅力が充分あるわけで、ベスト盤にしてもファンが喜ぶ(だろう?ボクはかなり嬉しい♪)ベストな選曲たち。
広い空にポツン、ポツンとした白い雲の中、暖かい陽気で気持ち穏やかに〜、そしてコアーズ聴いて”前向き”になれる!

コアーズっていいなぁ〜♪アイルランドに行きたくなる〜(苦笑)

全20曲収録完全ベスト盤!(せいいち)
  
コメント(2) / トラックバック(0)ポピュラー・ロック
コメント一覧
投稿者 : HINE
>コアーズって名前だけは何となく聞いた・・・??売れ線のポップなだけでしょ??
って、僕が思っているそのままです(笑)
でも、最近カーディガンズを聞いてみてかなり良かったので、これも聞いてみようかな。
いつも鷹&虎さんに無理やり聞かせてるだけじゃね(笑)
2007/02/06 23:54
投稿者 : せいいち
楽曲は基本的に”歌モノ”なのですが、このベスト盤にも収録されていますし、ライブやそれぞれのオリジナルCDに収録されている、”インストゥルメンタル”曲を聴くと・・・コアーズの見方?聴き方?も変わってくるかも??知れませんσ(^_^;)

彼ら兄妹は、聴こえて来る音以上に情感的なものは、深く熱い様に思えてしまいます。その中で、このベストは聴きやすい曲ばかりで、皆様にお薦めなのです♪^^
2007/02/10 19:19
トラックバック一覧

カテゴリー
プログレッシヴ・ロック(12)
ポピュラー・ロック(20)
ヘヴィメタル(3)
ハードロック(13)
プログレ・メタル(1)
ゴシック・メタル(1)
パンク(3)
ニュー・ウェイヴ(2)
ニュー・ロマンティック(0)
プログレ・ハード(1)
メロディアス・ハード(1)
フォーク・ロック(1)
グランジ・ロック(1)
オルタナティヴ(9)
オルタナ・カントリー(0)
ガレージ・ロック(2)
ファンク・ロック(3)
アメリカン・ロック(4)
オルタナ・ブルース(2)
オルタナ&パンク(5)
ギター・インストゥルメンタル(3)
カントリー・ロック(1)
フォーク・メタル(1)
グラム・ロック(1)
ソフト・ロック(1)
シンフォニック・メタル(2)
パブ・ロック(1)
アンビエント・ポップ(1)
エレクトロニカ・ダンス(1)
フュージョン(1)
ポップ・パンク(1)

月別アーカイブ
2010年07月(1)
2010年03月(2)
2009年11月(2)
2009年10月(1)
2009年09月(1)
2009年07月(1)
2009年06月(1)
2009年05月(3)
2009年04月(1)
2009年03月(1)
2009年02月(1)
2008年12月(2)
2008年11月(3)
2008年10月(5)
2008年09月(1)
2008年07月(2)
2008年05月(1)
2008年04月(1)
2008年03月(2)
2008年02月(1)
2008年01月(1)
2007年12月(2)
2007年11月(2)
2007年10月(5)
2007年09月(3)
2007年08月(4)
2007年07月(7)
2007年06月(9)
2007年05月(1)
2007年04月(4)
2007年03月(2)
2007年02月(5)
2007年01月(5)
2006年12月(3)
2006年11月(3)
2006年10月(9)