新着アーカイブ
▼ピルグリムス・プログレス / クーラ・シェイカー
(2010/7/30 00:37)
▼トランスファレンス/スプーン
(2010/3/10 22:00)
▼マイ・ダイナソー・ライフ/モーション・シティ・サウンドトラック
(2010/3/10 21:00)
▼The Album / Wilco
(2009/11/21 13:04)
▼ライヴ・アット・レディング/ニルヴァーナ
(2009/11/7 00:01)
▼イグノア・ジ・イグノラント / ザ・クリブス
(2009/10/16 18:21)
▼マナフォン / デイヴィッド・シルヴィアン
(2009/9/30 11:06)

新着コメント
▼Returns / Return To Forever
by Home elevators (08/21)
▼Returns / Return To Forever
by iswaryarnibav (08/21)
▼ライブ・ベック3〜LIVE AT RONNIE SCOTT'S / ジェフ・ベック
by ball games (08/20)
▼ライブ・ベック3〜LIVE AT RONNIE SCOTT'S / ジェフ・ベック
by McAfee.com/activate (08/20)
▼ジャーナル・フォー・プレイグ・ラヴァーズ/マニック・ストリート・プリーチャーズ
by neer (08/19)
▼残響 / シガー・ロス
by neer (08/19)
▼Systematic Chaos / Dream Theater
by BIG VALUE SHOP (08/19)

新着トラックバック
▼マイ・ダイナソー・ライフ/モーション・シティ・サウンドトラック
by strap on harness (08/23)
▼The Album / Wilco
by nfl football jerseys (08/23)
▼Nights Out / METRONOMY
by best strapon for pegging (08/23)
▼The Album / Wilco
by cheap mlb jerseys (08/23)
▼Nights Out / METRONOMY
by pc games apps free download (08/23)
▼マイ・ダイナソー・ライフ/モーション・シティ・サウンドトラック
by pc games for windows xp (08/22)
▼ライブ・ベック3〜LIVE AT RONNIE SCOTT'S / ジェフ・ベック
by pc games for windows 10 (08/22)

in absentia / Porcupine Tree


アルバム自体は2002年リリースで決して新譜とは云えないのだが、先月(2006.09)末に目出度く国内発売となった作品。Porcupine Tree はそのキャリアの割りに日本での知名度が低く、今年3月に現時点での最新作「Deadwing」(オリジナル・リリースは2005.03)が発売されるまで国内リリースはなかったが、以前からミュージシャンズ・ミュージシャンとして評価の高かったバンドで、今夏のウドー・フェスティバル出演決定を機に風向きが変わり、今秋にはR.Fripp のサポートを受け単独来日公演が決まっており、本作はその来日記念盤ともなっている。

このアルバムからdr.が現在のGavin Harrison に代わっており、それまでのどちらかと云うと浮遊感のあるサウンドから、縁取りのはっきりしたハードな音に変化している。中心人物のSteven Wilson は実に様々なプロジェクトを同時並行的に展開している人で、メインであるとは云えPTとしての活動もそのひとつであった訳だが、この頃から音楽集団としての位置付けからバンドとしてのそれへと移行を計った様に思える。実験的な側面は後に下がり、明快なサウンドが前面に出ている。以前の音造りに魅力を感じて彼等を聴くようになった身としては、多少複雑な想いもあるが……。G.Harrisonは、同時に発売されたDVD「Arriving somewhere …」の中で打楽器に対する造詣の深さを見せるクリップを収録しており、コチラも素晴らしい出来になっている。Colin Edwinのクリアなベース・ラインとのリズム・セクションは必聴と云える。

因みにS.Wilsonは、97年のJBK(Jansen / Barbieri / Karn)来日公演に参加していたのでご覧になった方がいるかも知れない。(鷹&虎)
  
コメント(0) / トラックバック(0)プログレッシヴ・ロック
コメント一覧
トラックバック一覧

カテゴリー
プログレッシヴ・ロック(12)
ポピュラー・ロック(20)
ヘヴィメタル(3)
ハードロック(13)
プログレ・メタル(1)
ゴシック・メタル(1)
パンク(3)
ニュー・ウェイヴ(2)
ニュー・ロマンティック(0)
プログレ・ハード(1)
メロディアス・ハード(1)
フォーク・ロック(1)
グランジ・ロック(1)
オルタナティヴ(9)
オルタナ・カントリー(0)
ガレージ・ロック(2)
ファンク・ロック(3)
アメリカン・ロック(4)
オルタナ・ブルース(2)
オルタナ&パンク(5)
ギター・インストゥルメンタル(3)
カントリー・ロック(1)
フォーク・メタル(1)
グラム・ロック(1)
ソフト・ロック(1)
シンフォニック・メタル(2)
パブ・ロック(1)
アンビエント・ポップ(1)
エレクトロニカ・ダンス(1)
フュージョン(1)
ポップ・パンク(1)

月別アーカイブ
2010年07月(1)
2010年03月(2)
2009年11月(2)
2009年10月(1)
2009年09月(1)
2009年07月(1)
2009年06月(1)
2009年05月(3)
2009年04月(1)
2009年03月(1)
2009年02月(1)
2008年12月(2)
2008年11月(3)
2008年10月(5)
2008年09月(1)
2008年07月(2)
2008年05月(1)
2008年04月(1)
2008年03月(2)
2008年02月(1)
2008年01月(1)
2007年12月(2)
2007年11月(2)
2007年10月(5)
2007年09月(3)
2007年08月(4)
2007年07月(7)
2007年06月(9)
2007年05月(1)
2007年04月(4)
2007年03月(2)
2007年02月(5)
2007年01月(5)
2006年12月(3)
2006年11月(3)
2006年10月(9)