新着アーカイブ
▼ピルグリムス・プログレス / クーラ・シェイカー
(2010/7/30 00:37)
▼トランスファレンス/スプーン
(2010/3/10 22:00)
▼マイ・ダイナソー・ライフ/モーション・シティ・サウンドトラック
(2010/3/10 21:00)
▼The Album / Wilco
(2009/11/21 13:04)
▼ライヴ・アット・レディング/ニルヴァーナ
(2009/11/7 00:01)
▼イグノア・ジ・イグノラント / ザ・クリブス
(2009/10/16 18:21)
▼マナフォン / デイヴィッド・シルヴィアン
(2009/9/30 11:06)

新着コメント
▼Returns / Return To Forever
by amirtha gowri (05/24)
▼Returns / Return To Forever
by amirth (05/24)
▼マイ・ダイナソー・ライフ/モーション・シティ・サウンドトラック
by Electrician Red Deer (05/15)
▼Returns / Return To Forever
by amirth (05/14)
▼マイ・ダイナソー・ライフ/モーション・シティ・サウンドトラック
by ahlam_st (05/05)
▼マイ・ダイナソー・ライフ/モーション・シティ・サウンドトラック
by www.doggroomingreddeer.com (05/02)
▼残響 / シガー・ロス
by hotele (04/30)

新着トラックバック
▼トランスファレンス/スプーン
by cheap jersey store (05/26)
▼One Day As a Lion
by double penetration dildo (05/26)
▼残響 / シガー・ロス
by تعمیر یخچال در محل (05/26)
▼The Album / Wilco
by discount nfl clothing (05/26)
▼The Album / Wilco
by youth nfl jerseys on sale (05/26)
▼The Album / Wilco
by me jerseys wholesale (05/25)
▼トランスファレンス/スプーン
by nfl players jersey (05/25)

The 7 Samurai “The Ultimate Epic” / Various Artists




ジャケットを一瞥して退かないで頂きたい。コレは日本を揶揄したりしているのではなく、クロサワの「7人の侍」をテーマにしたアルバムである。フィンランドのプログレ誌Colossusと老舗レーベルのMUSEAとの共同企画モノで、シリーズ化しているらしい。今回収録されているのはCap(イタリア)、Tempano(ヴェネズェラ)、Taproban(イタリア)の3バンドで、楽曲は20分以上、ミニ・モーグ、メロトロン、ハモンドなどのアナログ鍵盤を使って70年代ヴィンテージ・サウンド(って云うんだそうだ)を新録音で展開する、というルールがあるとの事。

それぞれが「侍」(Cap)「農民」(Tempano)「盗賊」(Taproban)をテーマに曲を演奏しており、かなり上質のシンフォニック・アルバムとなっている。特にTempanoは初めて聴いたが、非常にテクニカル、且つ緩急を心得た演奏に惹き込まれる。デビューは79年と云うから大ベテランだが枯れた風でもなく、70年代特有の大仰な振りかぶりサウンドを継承している。この手のモノがお好きな方にはオススメ。(鷹&虎)
  
コメント(1) / トラックバック(0)プログレッシヴ・ロック
コメント一覧
投稿者 : HINE
おっ、今回はちゃんと名前が入ってる!!
しかしこのジャケットはすごいですね。鷹&虎さんの紹介がなければ絶対買わないし聞かないでしょう(笑)
2007/01/13 13:33
トラックバック一覧

カテゴリー
プログレッシヴ・ロック(12)
ポピュラー・ロック(20)
ヘヴィメタル(3)
ハードロック(13)
プログレ・メタル(1)
ゴシック・メタル(1)
パンク(3)
ニュー・ウェイヴ(2)
ニュー・ロマンティック(0)
プログレ・ハード(1)
メロディアス・ハード(1)
フォーク・ロック(1)
グランジ・ロック(1)
オルタナティヴ(9)
オルタナ・カントリー(0)
ガレージ・ロック(2)
ファンク・ロック(3)
アメリカン・ロック(4)
オルタナ・ブルース(2)
オルタナ&パンク(5)
ギター・インストゥルメンタル(3)
カントリー・ロック(1)
フォーク・メタル(1)
グラム・ロック(1)
ソフト・ロック(1)
シンフォニック・メタル(2)
パブ・ロック(1)
アンビエント・ポップ(1)
エレクトロニカ・ダンス(1)
フュージョン(1)
ポップ・パンク(1)

月別アーカイブ
2010年07月(1)
2010年03月(2)
2009年11月(2)
2009年10月(1)
2009年09月(1)
2009年07月(1)
2009年06月(1)
2009年05月(3)
2009年04月(1)
2009年03月(1)
2009年02月(1)
2008年12月(2)
2008年11月(3)
2008年10月(5)
2008年09月(1)
2008年07月(2)
2008年05月(1)
2008年04月(1)
2008年03月(2)
2008年02月(1)
2008年01月(1)
2007年12月(2)
2007年11月(2)
2007年10月(5)
2007年09月(3)
2007年08月(4)
2007年07月(7)
2007年06月(9)
2007年05月(1)
2007年04月(4)
2007年03月(2)
2007年02月(5)
2007年01月(5)
2006年12月(3)
2006年11月(3)
2006年10月(9)