ロックの中で、いろいろなカテゴリーの呼び名は便宜上名付けられたものであるが、
どうにも、そこに当てはまらない、独自のサウンドを展開したアーチスト達もいた。
オペラとロックを融合させてしまったクイーンなども、その1つだ。
また近年、オルタナティブとかミクスチャー・ロックとか言われている部類のアーチスト達も、
変幻自在でつかみどころがなく、ジャンル分けすることさえ無意味な状況になっている。



■オペラ・ロック

ペラ座の夜/クイーン
A NIGHT AT THE OPERA

1975年 Hollywood/東芝EMI



判別不能

ポストロフィ(')/フランク・ザッパ
APOSTROPHE'/FRANK ZAPPA

1974年 Ryko/イマジカ



ザ・ビートルズ/ザ・ビートルズ
THE BEATLES/THE BEATLES

1968年 EMI/Capitol/東芝EMI



エレクトロ・ファンク・ロック

トラベリング・ウィズアウト・ムーヴィング〜ジャミロクワイと旅に出よう/ジャミロクワイ
Travelling Without Moving/Jamiroquai

1996年 Epic/Sony