第1回 HINE's Treasure House & SAMON's Let's 洋カラ 合同オフ会

開催日:7月7日(土) 集合場所:新宿紀伊国屋書店入り口




今回は仕事のため夜の部のみ参加と
なってしまった洋カラ常連の
たけsan、余裕のピース・サイン
夜の部 PM7:00〜9:30 洋楽カラオケ(新宿おいしんぼパセラ)

参加メンバー(敬称略):あゆた&サラ、noppo、ともこ、SAMON、よーじ、えんちゃん、たけsan、HINE

歌った曲のリスト


カラオケ夜の部は、ともこさんとたけsanを加えて、またまた昼の部と同じ「パセラ」へ。
あゆたさん&サラちゃんも結局は最後までいっちゃうことになり、昼と同じ9人となりました。
あゆたさんはお子さま連れということで、始め夜はお誘いしなかったのですが、そうそう海外から参加することも叶いませんし、
サラちゃんも「だいじょうぶ」と言っておりましたので、今回のフル参加が実現しました。


長丁場もなんのその、最初からいた男どもはすでにぐったりしているにも関わらず、まったく疲れ知らずの女性群
夜から参加のともこさん、病み上がりにも関わらず、1曲目からボンジョヴィ・メドレーでとばします!
同じく夜から参加のたけsanもさすがに元気。noppoさん、あゆたさんも長丁場を感じさせない歌声で、さらにノってきました。
しかし、SAMONさん、よーじさん、HINEの3人はすでにぐったりとして、疲れを隠せない様子(^_^;
しかも、私ことHINEが最初に入れたレディオヘッドの「クリープ」がひっかかって、他の人の曲がなかなか入らずひんしゅくをかう(^_^;
さらに後から入れた2曲がみなさんより先に連続でかかってしまい、大ひんしゅく・・・すみませんm(_ _)m

見てください!このえんちゃんの真剣な眼差し(*_*)
仕事中もこのくらい真剣なのでしょうか・・・!?
なかなか曲が決まらず、唄うときもすごく真剣な顔のえんちゃん、カラオケにかける意気込みが並々ならぬことを感じました(^_^;
熟考しただけあって、今回の選曲はすばらしかったですよ〜特にストーンズの「ルビー・チューズデイ」などは泣かせますね〜。
たけsanとよーじさんはいつも通り、マイペースに控えめではありますが、壺を押さえた選曲でみんなを盛りたてます。でも、あんまり気をつかわないでくださいね!自分の唄いたい曲を唄ってください(^_^)

夜の部ではいつものファルセットが聞けるかと期待されたSAMONさん、かなりお疲れになっていたようで、今回は聞けなかったですね〜。本当にビージー4のグッチ祐三バリで素晴らしいです!(例えが悪いか…爆)
そういえば、たけsanの声もどことなくペット・ショップ・ボーイズ風ですが意識されてるんでしょうか?今度ぜひ、たけsanのペット・ショップ・ボーイズも聞いてみたいですね〜!

さて終盤“一巡とばしの刑”を終えて、私ことHINEにやっと順番が回ってきた時には、もうすぐ2時間というところ。すでによーじさんも唄いおさめの18番スミスを唄い終わって、自分も新たな18番を目指しているファーアーハウスを(一応)熱唱!
しかし、あまりにも唄った曲数が少ないので、あと30分延長しようというSAMONさんからの提案があり、みな同意しました。
・・・というのも、夜の部に入ってから、なぜかカラオケがすごい混みようで、「ただ今混雑のためしばらくお待ちください」の表示が頻繁に出るわ、例の「レディオヘッド」がひっかかってるわ(泣)で、思うように進まなかったからです。


「かなり衰弱しているHINE(爆)
特に夜だけ参加のともこさん、えんちゃん、たけsanはストレスがたまったのではないでしょうか・・・。このうっぷんは次回はらしてくださいね(^_^;
ともこさんは初めてお会いしたので、もっといろんな歌をお聞きしたかったですね〜。
noppoさんも初めてながら、昼からごいっしょだったので、だいたい曲傾向はつかめましたが、ほとんど僕の知らない曲ばかりで・・・しかし、最後のマドンナの「La Isla Bonita」は僕も大好きな曲です(^_^)/
あゆたさんは、昼はお子さんにも気をつかわれていたのか、ビートルズなどメジャー系が多かったですが、夜になってシブイ選曲が続出!あゆたさんもかなり幅広い趣味でいらっしゃる(^_^)

そして本当のエンディングは、たけsanの18番「Take Me Home」できれいに締めていただきました。
ご参加のみなさま、たいへんお疲れさまでした〜。これに懲りずにまたやりましょう〜!
今回参加できなかったみなさんも、次回はぜひいっしょに楽しみましょう〜!!
カラオケだけならSAMONさんのLet's洋カラへ参加してみてはいかがですか?普段の仲間にはうけない洋楽を、気をつかわずに思いっきり唄えますよ!
懇親会のみをご希望の方、そのうちまた企画しますので、ふるってご参加ください。
また、今回かなりの部分で援助してくださったSAMONさんへ、この場をかりて厚く御礼申し上げます。

以上、HINEがお伝えしました。


懇親会へBACK