第1回 HINE's Treasure House & SAMON's Let's 洋カラ 合同オフ会


おかげさまでHP発足約1年半にして初めてのオフ会を開催することが出来ました。
今回は特にSAMONさんのHP「Let's 洋カラ」経由の皆様方にご協力いただきまして、
このような賑やかな会を催すことができました。この場をかりて御礼いたします。


開催日:7月7日(土) 集合場所:新宿紀伊国屋書店入り口




「Hey! Come On!」とみんなをのせる炎のロッカーさとうさん!
昼の部 PM1:45〜4:45 洋楽カラオケ(新宿おいしんぼパセラ)

参加メンバー(敬称略):あゆた&サラ、さとう、ナベ、noppo、SAMON、よーじ、エイミー、HINE

歌った曲のリスト

昼の部トップ・バッターは、今回この関連の会には初参加のナベさんでしたが、緊張した様子もなく、なんなく喉ならしを完了させていました。

しかし、他の人達(自分も含めて)はちょっと緊張気味。
その空気を察したのか、さすが最年長さとうさん、「Hey! Come On!」とみんなをのせまくり、サラちゃんもちょっとひきながらもニコニコ顔、一気に緊張がほぐれました(^_^)


アメリカのユタ州在住あゆたさんとサラちゃんもちょうど日本へ帰郷ということもあって、今回のオフ会へ参加してくれました。
サラちゃんのcuteな笑顔におじさんたちはドキドキ(^_^;
それぞれの曲が一巡したところでエイミーさん到着!
さっそく入れた曲はなんとクイーンの「地獄へ道連れ」、しかもキーを+5とした時点で、みんなの目が点になっていました。
しかし歌い出すともっと仰天させられました。なんともパワフルでプロ顔負けのうまさ!凄い!!
カラオケ・ルームはたちまちライブ会場と化しました。

反対側の席はこんな感じでした。真ん中がHINE

今回かなり曲調がバラバラで、それぞれ年代も違えばジャンルも違っていたのですが、何曲か唄ううちにだいたいの傾向が見えてきました。もちろん、聞くのと唄うのは別物。唄いたくても声が出ないなどの事情はあるでしょうが、一番多彩なものを選ぶのが7色の声を使い分ける(爆)SAMONさん。今回もドナルド・フェイゲンなど意外な選曲が光りました。

あゆたさんも守備範囲がかなり広く、CS&Nからレッチリまでという幅広さ!サラちゃんはタンバリンで応援。炎のロッカー、さとうさんは、昼間ということもあってか、後半いつものパワーがあまり発揮されなかったようです。代わってこの日一番燃えていたのは、やはりエイミーさん!詳しい選曲はSAMONさんのLet's 洋カラにあります(^_^)が、とくにジャニス・ジョップリンの「Move Over」は最高でした。


「キマってるかい?ベイビー!」
by YO-JI
こういう会は初めてだというnoppoさんは、あまりみなさんのように詳しくないので・・・と言いながら、皆の知らないメロウな曲をバンバン入れてましたね(^_^; 唄声の方もかなりいけてましたよ!
マイペースなyo-jiさんは、今回もしぶい選曲でさとうさん等ベテラン勢を唸らせました。
初対面のナベさん、私ことHINEと選曲が似ておりまして、メロディアス系がお得意のようでした。しかも、前回僕が高音が出なくて失敗したスターシップの「セーラ」を軽々と唄いこなしていましたね。あ〜〜、そのハイトーン・ヴォイスがうらやましい・・・。

そして私目は、相も変わらずメロディック・ハード〜AOR路線で・・・(^_^;、今回のいいわけとしては、最初にファイアーハウスとエアロで燃え尽きてしまい、後半声が出なくなってしまいました。選曲順を失敗しました・・・ぐすん。
3時間に延長したにも関わらず、この昼カラの部はあっという間に終わってしまい、皆さんと、とても楽しい一時を過ごすことが出来ました。初対面の方達は、いきなりカラオケで緊張されるのではないかと心配しておりましたが、洋楽好きという共通の趣味があるので、まったく心配いりませんでしたね〜!まるで、「いつものメンバー」という感じでした(^_^)


懇親会へ