第7回 ROCK PRINCESS オフ会:2008年7月26日(土)



Part-1 PM3:15〜4:30 渋谷シネクイント 映画「テネイシャスDー運命のピックを探せ!」鑑賞  会計1,300円/1人

参加メンバー(敬称略):ひろろ、HINE


 今年もメチャメチャ暑く、この日も外にちょっと出ただけで汗が噴き出るほどのサウナ状態。無謀にもハチ公前で待ち合わせてしまいましたが、少しいただけで倒れそうになり、たまらず冷房の入った東急東横店の中へ駆け込みました。
 ほどなくひろろさんが到着。嬉しいことに、ひろろさんは途中で1300円(通常1800円)となる前売り券を買って来てくれました。ありがとうございます!
 そこからパルコPart3の中にあるシネクイントへ。ちょっと歩いただけでもう汗だく。しかも、近頃の映画館は省エネの影響か、昔のようにギンギンに冷えていないので、なかなか汗も引かず、席だけ確保して飲み物を買いに行ったまま、しばらくぶらぶらと外を歩き回って戻りました。
すると、待ちかねたひろろさんから、「早く落ち着いて座ってください」と言われる始末(^_^;
 ちなみに、買った飲み物は、珍しいVirginのロゴが入ったコーラでした。
 映画の方は、予想どおりジャック・ブラックが主演ということもあり、楽しく痛快でした。そして、いきなり最初の方でロニー・ジェイムスディオ本人が唄いだしたのにはビックリ!これだけでも一見の価値はあります。全体的にロック・オペラ風にジャック・ブラックが唄いまくっているのですが、曲もほとんどがジャック本人と誰かの共作。どこかで聞いたことがあるようなメロディーが多かったような気もしますが、パワフルに唄うジャックのヴォーカルはなかなか上手く、かなりイケていると思います。
 映画終了後、この近くのカフェでも寄っていくか、先に新宿へ移動しようかと迷っていると、ひろろさんから「タバコ吸いたいでしょ?先に寄っていきましょう」と優しいお言葉。ひろろさんは自分が吸わないのに、なんと思いやりのあるお方なのでしょう!


Part-2 PM6:00〜8:00  新宿「凛火」総本店  会計約3,800円/1人

参加メンバー(敬称略):ひろろ、moto、Newk、フォボス、sifuku、ライラ、Metal_Oyaji、HINE


 渋谷で一服しているうちに、ひろろさんと話がはずみ、ふと気づいてみると5時半を回っていました。慌てて店を出て新宿へ向かいましたが、会場へ着いたのは6時をちょっと過ぎてしまいました。申し訳ない。。。
 すでにmotoさん、ライラさん、Newkさん、sifukuさん、フォボスさんらが待ちかねた様子で談笑していました。しばらくすると、今回初登場となるMetal_Oyajiさんも到着。まずは軽く自己紹介などをし合いながらコース料理とお酒を楽しみました。
 今回は平均年齢が高いせいか、料理が減らない減らない・・・(^_^; 酒飲みの鷹&虎さんもいないせいか、酒も減らない。しかしその分、会話がはずみました。人数的にもちょうど良いバランスだったのかもしれません。
 一時間が経過したあたりで、今回初の試みとなるビンゴ大会へ突入。それぞれ持ち寄った品をまず紹介。予想を上回る貴重な品々が集まったことで、みな興奮気味にビンゴをスタートしました。ちなみに遅刻して来るはずの鷹&虎さんの分もいっしょに開始。
 早々とビンゴを決めたのはsifukuさん。ところが皆が目を付けていた人気CDなどには目もくれず、なぜかあまり競合しなさそうな物を選択。気を使われていたのでしょうか? つづいてビンゴとなったのは、ひろろさん。その後は皆続々とビンゴとなり、最後はライラさんとフォボスさんの一騎打ち。結局はフォボスさんが最後となってしまいましたが、その割にはゲットした品には満足されていたようです。
 僕の場合も、CURSESという新人バンドのまだ封も切っていない新品CD(motoさんの品)、ニック・カーショウのミニ・アルバム、KAJA GOO GOOの再結成ライヴのDVD、ジェスロ・タルや初期ストーンズのライヴなどが収録されたコンピものDVD(すべてフォボスさんの品)をゲットし、大満足でした。
 このビンゴは皆さんにかなり好評だったため、次回もぜひプログラムに加えたいと思います。


Part-3 PM8:30〜10:30 カラオケ「パセラ」新宿店  会計約3,800円/1人

参加メンバー(敬称略):ひろろ、moto、Newk、フォボス、鷹&虎、sifuku、ライラ、Metal_Oyaji、ロッカーズ、HINE

 懇親会に遅刻して来るはずだった鷹&虎さんは、結局間に合わずここでやっと登場。来なかった罰に、ビンゴの景品は鷹&虎さんの苦手な産業ロックっぽいCDや、何故か浜崎あゆみのポスターなどを渡しました。尚、持ち帰った品は、皆さん後で感想を掲示板にかくことになっていますから、お願いしますね(笑)
 ロッカーズさんも部屋で合流し、時間通り8時半にカラオケがスタート。初参加のMetal_Oyajiさんが何を歌うのかが注目されましたが、いきなり1曲目に歌ったのがレインボーの「キル・ザ・キング」!、2曲目はなんとマリリン・マンソンと守備範囲の広さを見せつけました。また、ライラさんの選ぶ曲もかなり新鮮で、今までに誰も歌ったことのない80年代のメタル系が中心でした。全体的にも、今回は参加者の年齢が30代が主体だったということもあり、80年代の曲が多かったような気がします。詳しくは曲のリストをご覧ください。
今回歌った曲はこちら
 ぴーさん不在ということもあり、シャウト系の唄声も今回ばかりは聞けないかとも思っていましたが、その分Newkさんが血管が切れそうなほどのシャウトを魅せてくれました。さすがです!それから本邦初のフォボスさんのカラオケが聞けたのも、今回の収穫でしょう。


Part-4 PM10:45〜0:45 「Bar Jake」  会計約3,000円/1人

参加メンバー(敬称略):ひろろ、moto、Newk、フォボス、鷹&虎、Metal_Oyaji、ロッカーズ、Blacky、HINE


 カラオケが終わって外に出ると、Blackyさんが前で待っていました。今頃…。
ここからロッカーズさんの先導で、もはや恒例となった感のある最後の「Bar Jake」へ移動。しかし、この人数でこの店に入るのはおそらく初めてのことで、いつもの席には座れずカウンターに一列に並んで座ることになりました。実はBlackyさんは、僕と昔バンドをやっていた仲間であり、親友でもあります。とはいえ、初参加にして突然こんな時間からの参加ですからとても戸惑っていたことでしょう。しかし、ちょうど同じく初参加のMetal_Oyajiさんが隣の席だったので、難なくすぐうち解けたようです。
 毎年来るので、お店のマスターも、もう心得たもので、リクエストしなくても、ちゃんと皆が好きそうな曲を流してくれます。
 ひろろさんが、途中で帰ったものの、あとは皆ラストまでお付き合いいただき、今年も楽しいひとときは終演を迎えました。皆様長時間本当にお疲れ様でした。。(HINE)

追記>motoさん、鷹&虎さん、ロッカーズさんは、この後もまた飲みに行ったようです。
  
また、今回の懇親会のお土産には、ロリー・ギャラガー・ファン・サイトの方々からいただいた1974年名古屋公演でのロリー・ギャラガーのライヴ音源をCD-R2枚組にして皆さんにお渡ししました。ロリー・ファンサイトの方々、neroさん、reikoさん、ありがとうございました。

スライドショー

TOP